BALL

ボール・ウォッチ・カンパニーは1891年、アメリカ・オハイオ州に誕生。「あらゆる過酷な環境のもとで、正確に時を告げる」 これが1891年以来のボールのスローガンです。

BALL

ボール・ウォッチBALLの時計
ボール・ウォッチ・カンパニーは1891年、アメリカ・オハイオ州に誕生しました。当時、アメリカ鉄道産業は目まぐるしい発展を遂げており、力強い「機関車」はアメリカ人の「アドベンチャー・スピリット」の象徴として映っていました。当時、鉄道時計として高い信頼を得るには「正確な時計」という要素だけでは不十分でした。なぜなら、暗いトンネルの中やポケット等から取り出す懐中時計は【時刻が瞬時に読み取れる視認性】、機関車の振動にも耐え、整備作業中でも使用できる【耐衝撃性】、石炭をくべる機関助手には【耐熱性】なども鉄道時計としては必要不可欠な条件でした。 ボールは、鉄道員たちの当時の過酷な仕事環境下においても 安全に使用できる「丈夫で信頼性の高い時計(タフ & ディペンダブル)」の開発と供給に力を注いできました。「あらゆる過酷な環境のもとで、正確に時を告げる」 これが1891年以来のボールのスローガンです。
Ballキャンペーン1
Ballキャンペーン1