ジラールペルゴ・ユリスナルダン・ジン・ボールウォッチ正規輸入機械式時計専門店【小柳時計店】

CZAPEK

CZAPEK正規販売店・小柳時計店

History of CZAPEK

Francois Czapek(フランソワ・チャペック)は、チェコ生まれのポーランド人ウォッチメーカーであり、ポーランド暴動の後、スイスに亡命しました。 優れた時計職人であり、到着間もない1832年地元のウォッチメーカーとともに、最初の会社CZAPEK & MOREAU(チャペック & モロー)社を設立しました。 1836年、Czapekは軍隊に所属していたもう一人のポーランド人亡命者Antoni Norbert Patek(後にフランス語でAntoine Norbert de Patek - アントワーヌ・ノルベール・ド・パテック)と 出会い、CzapekはPatekをウォッチメイキングの世界に導き、1839年、Antoine Norbert de PatekとFrancois Czapekは、PATEK, CZAPEK & CIE.という会社を設立。 6年間のパートナーシップを結び、いくつかの卓越した時計を生み出しました。

パートナーシップが解消された後、1845年、Patekは新しい会社を、一方Czapekは自身の会社CZAPEK & CIE.を設立しました。 Czapekの新しい会社は大きな繁栄を収めました。彼は、皇帝ナポレオンの宮廷時計職人となり、ジュネーブ、パリのヴァンドーム広場、ワルシャワにアトリエを構えていました。 Czapekの精密さと洗練された芸術性の遺産は、スイスの起業家とウォッチメーカーにより、コンテンポラリーなウォッチブランドCzapek & Cie.として蘇り、 2015年から2017年にかけて、Czapek & Cie.社は、世界中の時計愛好家により、300万スイスフランを調達し、高級時計ブランドとしては 初のクラウドファンディングで復活した会社となりました。

Antarctique Passage de Drake
アンタークティック パサージュ・ドゥ・ドレークコレクション

「アンタークティック パサージュ・ドゥ・ドレーク」コレクションは、テール・アデリーのスポーツシックなケース・デザインと、不規則な台形型のモチーフが3Dでエングレーブされた表面が、影の遊びを作り出すダイアルを組み合わせています。

「このユニークなダイアルのデザインは “Stairway to Eternity(永遠への階段)”と名付けられました。私たちは、他とは大きく異なるシグネチャーとなるべきダイアル・デザインを探究しており、当初はアンタークティック テール・アデリーにこのダイアルを採用する計画でしたが、完成させるまでには非常に長いプロセスが必要だったので、テール・アデリーには忘れ去られたテクニックを復活させたラメ仕上げのダイアルを使いました。」とCzapek社のCEO、Xavier de Roquemaurel(ザビエル・デ・ロックモーレル)は明かしました。「ある時、私たちのデザイナーが誤って台形のモチーフを50%拡大してしまったことがあったのです。それを見て、ようやく完璧なモチーフが見つかったと思いました。それはとても素晴らしく、まさに間違いから生まれた美しさです !」。すべてのCzapekのデザインは正式に登録されており、それは会社の方向性のあるアプローチを示したものです。

SXH5 ? プロトタイプから完璧なものへ

5月にベース・ムーブメントが発表されて以来、Czapek社は自動巻きムーブメント、キャリバーSXH5を継続的に改良し、精度、パフォーマンス、美観を向上させてきました。これらのアップグレードは、99本の限定生産であるテール・アデリー コレクションとパサージュ・ドゥ・ドレーク コレクションの両方に適用されます。 動力源として設計されただけでなく、洗練された野心的な構築美を備えたムーブメントを製作することは、まさにチャレンジであったということができます。

過去と現在、両方の側面から最善を尽くすために、すべてが非常に詳細に研究されました。それは、高級時計で見られるインワード・アングルのテクニックと最先端のレーザーによるエングレービングが融合したブリッジの信じられないほどの仕上げに見ることができます。

真実の瞬間

メインプレートが完全に平らではないことが判明したなど、ムーブメントがアセンブルされて初めて発見されるその他の課題が明らかになったために、3番目のパートナーがこれらを修正することになり、さらに優れたジャーマン・シルバー製のプレートを供給しました。ムーブメントの見栄えも再考されました。「小さなブリッジのひとつの表面にブラック・ポリッシュ、さらに細心の注意を払っての6つのインワード・アングルを施しました。その結果このパーツの価格は10倍になってしまいましたが、そうしただけの価値がありました。」

「ベース・ムーブメントをゼロから製作することは、ブランドを立ち上げるよりも困難なことでした」とde Roquemaurelは笑顔で言います。「私たちは生産に投資し、最高品質のコンポーネントのみを使用し、最も精巧な仕上げを含め、全体的な結果が本当に特別なものになるようにする必要があることを知っていました。」

すべてのディテール

アンタークティック パサージュ・ドゥ・ドレーク コレクションは、40.5mm径のステンレススティール製で、人間工学に基づいたブラッシュ仕上げのブレスレットを備えています。 このブレスレットのブラッシュ仕上げのコマは、Czapekの「C」の形で高度にポリッシュされたリンクで接続されています。ブレスレットはクイックチェンジ・システムを備えているため、時計のオーナーは、ダイアルと同じ台形のパターンで装飾されたラバー・ストラップに素早く簡単に取り換えることができます。

Passage de Drake - ドレーク海峡

イギリスの探検家、Francis Drake(フランシス・ドレーク)卿にちなんで名づけられたドレーク海峡は、ホーン岬(南米大陸最南端)と、南極のサウス・シェトランド諸島の間の大西洋と太平洋を結んでいます。 嵐の海と氷は、ここをナビゲートするのにもっとも挑戦的な場所のひとつにします。船乗りたちは、悪いことと恐ろしいことの間のどれかを経験することになるので、その準備を、と言います。

アンタークティック パサージュ・ドゥ・ドレーク
アイス・ホワイト

アンタークティック パサージュ・ドゥ・ドレーク
ディープブルー

アンタークティック パサージュ・ドゥ・ドレーク
ブラック・インク

アンタークティック パサージュ・ドゥ・ドレーク
ロアリング・フォーティーズ(40本限定)

ケ・デ・ベルク
No.25S

ケ・デ・ベルク
シーソルト・グレイNo.19S

その他のCZAPEK(チャペック)製品はこちらから

CZAPEK
WEBショップはこちらから