ジラールペルゴ・ユリスナルダン・ジン・ボールウォッチ正規輸入機械式時計専門店【小柳時計店】

Louis Erard × Vianney Halter

Louis?Erard正規販売店・小柳時計店

昨年に続くLouis Erard Collaboration シリーズ。第2弾となる2020年の発表はAHCIメンバーで独立時計師として名高いヴィアネイ・ハルターを起用。エクセレンストリプティックのレギュレーターをベースに、彼の代表作である「クラシック」を彷彿とさせるデザインの文字盤に一目でヴィアネイ・ハルターと分かる特徴的な青針、リベットが打ちこまれた独特のスタイルのリューズとなっています。前回のアラン・シルベスタインとのコラボレーション同様、機械式腕時計のコレクターには垂涎のモデルの登場です。

Regulateur Louis Erard × Vianney Halter
Ref.85237AA51

Regulateur Louis Erard × Vianney Halter

Vianney Halter(ヴィアネイ・ハルター)

1963年パリ郊外で生まれる。14歳のときに時計師への 道を目指し、エコール・オルロジェリー・ド・パリに入学 1980年に資格を取得した後、最初の10年間はアンティークの クロック、懐中時計、腕時計の修復に携わり、時計製造の技術に関する深い知識を身につけました。

1994年にムーブメントを開発する会社を設立し独立時計師 としてのキャリアをスタート。ハリーウィンストン、ブレゲ、 オーディマピゲ などの有名ブランドのデザインやムーブメントを手掛けました。 1998年からは彼自身のコレクションを立ち上げ、時計産業において新たなトレンドを生み出してきました。ヴィアネイ ハルターは伝統を守りつつも、独自のスタイル、特許を取得した数々の技術、特徴的なデザインを組み合わせることで、すばらしいタイムピースを作りあげました。

実際ヴィアネイ ハルターのデビュー作である「アンティコア パーペチュアルカレンダー」は 発表後すぐに≪未来の遺産≫との評価を得、この時計がヴィアネイの独創性を認知されるきっかけとなり、由緒あるAHCI(独立時計師アカデミー)会員へと導きました。 彼の作品の特徴は独自の美意識や独特な構造で作られる外観に、過去の時計職人が築き上げた伝統的な技法を独自の感性で昇華させたムーヴメントが組み込まれている事にあります。 また2003年ハリー・ウィンストンが独立時計師を起用して作る「オーパス」シリーズ、フランソワポールジュルヌ、アントワーヌプレジウソウに続く、第3弾を手がけた事により、彼の名声を不動のものにしました。

2011年にはGPHGにおいてBest Watchmaker& Designer prizeを受賞、2013年にはディープスペーストゥールビヨンモデルがDesign & Innovation prizeを受賞。2018年にはヴィアネイハルターブランドが20周年を迎え,、クラッシック モデルを進化させたアニバーサリーモデルを発表しました。

【商品概要】

品名: Excellence Triptych Regulator Limited edition

品番: LE85237AA51BVA35

■ケース: ステンレススチール ■ストラップ:カーフヌバック(ブルー) ■ガラス: 両面無反射コーティングサファイアガラス

■ムーブメント: SW266-1(機械式自動巻) ■機能: 時、分、秒(レギュレーター) ■ベルト幅: 22mm■ケース径: 42mm■生産国: スイス

■限定数: 世界178本限定

価格: ¥450,000 + 税

発売時期: 2020年12月中旬発売予定

Regulateur Louis Erard × Vianney Halter

Regulateur Louis Erard × Vianney Halter

Regulateur Louis Erard × Vianney Halter

Regulateur Louis Erard × Vianney Halter

Regulateur Louis Erard × Vianney Halter

Regulateur Louis Erard × Vianney Halter

WEBショップはこちらから