Ste-CroixⅡ

小柳時計店ハウスブランド サントコア 第2弾となる3タイプのコレクションが完成

Ste-CroixⅡ

サントコア

小柳時計店 ハウスブランド・サントコアⅡ

弊店が独自に製造販売を行う「小柳時計店 ハウスブランド・サントコア」について、その第二弾となる新作「サントコアII」を本年6月より発売いたします。サントコアは、弊店の創業50周年記念モデルである「サントコア ヘリテージ1910」が完 成した2003年よりハウスブランドとして立ち上げました。半世紀にわたり時計店を営み、幾多の時計ブランドを扱ってきた中で、今日までに冷え込んできた日本の時計市場を振り返り、機械式腕時計の存在価値とは...という原点を想い起こしたとき、大手ブランドには依存せずに古典的で味わい深い風合いの腕時計を世に送り出したいという湧き 上がる気持ちからハウスブランドの製造を具現化しました。

そして、「サントコア ヘリテー ジ1910」に続き、第二弾となる「サントコアII」についても、度重なるデザインの改良や 変更、サプライヤーの不慮の廃業、少量生産のため難航した高騰する部材の見直しなど、完成までの道のりは順風満帆ではありませんでした。当初は60周年記念モデル として2008年に第二弾の構想をスタートしましたが、10年の歳月を経てようやく完成に 至りました。「サントコアII」の製造にあたっては、長年にわたりスイスにある数多くの工房を訪れる機会に恵まれていながらも、往年の希少な未使用ムーブメントを入手できるチャンスは年を重ねるごとに希薄になっていると感じていました。

もちろん、現代のコンピュータ を駆使した工作テクノロジーにより生産される高精度のムーブメントも魅力的ですが、手仕事で図面から型を起こし、数々の微細な部品を成形した後に組み立てられていた時代のムーブメントから感じ取れる温かみや存在感に強く惹かれて今に至る時計屋としての心情を払拭できるはずはありませんでした。そのため、まずはオールドムーブメ ントを発掘することから第二弾の企画を始めました。何度もスイスへ赴く度に、昔のムーブメントがデッドストックで眠っていないかどうかを現 地の親しい時計職人や骨董市のディーラーたちに聴いて回る中で、同一の手巻ムーブメントが揃っているかもしれないという情報を得て、ムーブメントのブローカーと会うことができました。

そこでまとまった数量かつ状態の良いムーブメントとして勧められたのは、懐中時計ムーブメントのメーカーとして今も知られているユニタス社が1970年代のわずかな期間に生産していた腕時計用の小型ムーブメントCal.6565でした。このユニ タスCal.6565は、日本の時計メーカーが製造したクオーツ時計の勢いに呑まれ、短命な生産に終わったクオーツショック時代の背景を持つ希少なスイス製ムーブメントですが、このCal.6565の設計段階は、恐らく弊店の後継ぎとして私が誕生した時代と重なっている縁も感じさせるムーブメントでした。

Details Ste-Croix

サントコア

【ムーブメント】

当初、このムーブメントをサントコアIと同じくペルラージュやコート・ド・ジュネーブを施し、ブ ルースチールねじに変更するなど、完全にリファインして高級仕上げに昇華させる構想もあ りました。しかし、昔ながらの味わい深い時計を愛する方々をはじめ、若者にも機械式腕時 計を愛用する楽しさと奥深さを知ってもらいたいと気持ちをあらため、さらには高騰する時 計産業界へ一石を投じてみようか・・・という思いも込めて、このムーブメントには敢えて高 級感を装う加飾はせず、生産中止を余儀なくされた後に約50年もの間デッドストックとして 眠っていたままを物語る姿で蘇らすことにしました。 そして、外装の製法やパーツも古典的デザインを取り入れています。

サントコア
【ケース】

スタンダードなラウンドシェイプのデザインを採用し、36mmと32mmの2サイズのあり型を利 用して真鍮をベースに成形。3ミクロンのクロームメッキを二度がけした6ミクロン仕上げとなっています。

サントコア
【ケースバック】

ステンレススチールをベースにセンターにはムーブメントが眺められるようにミネラルグラス を装填したトランスペアレントバックとなっています。

サントコア
【風防】

ドーム型のヘサライト樹脂製で、今日には製造が減少した素材のパーツのため、少量生産はコスト高という逆転現象が起きていますが、古典的意匠には必須のパーツです。

サントコア
【文字盤】

色の基調を1色にしながらマットとミラーの2トーンに仕上げるという、これも手間とコストのかかる製法ですが、この美しさを自作に表現したいという思いも叶えました。

サントコア
【針】

目盛に添わない汎用品をあてがうことは避け、腕時計が存在する以前に懐中時計に見ら れた先端をシェイプさせずに視認性を高めるブレゲ針を2タイプの文字盤サイズごとに型を起こして製造しました。

gallery

サントコア
男女兼用を叶えるボーイズサイズのエレガントな逸品

サントコアII リコレクション

本作は、ユニタス社が1970年代のわずかな期間に製造した貴重な腕時計用ムーブメントを直径32mmのボーイズサイズケースに搭載しました。今は無きユニタス社は懐中時計用ムーブメントの製造メーカーとして知られていますが、現在もETA社によってユニタス社の懐中時計用ムーブメントは製造が引き継がれていることから、ユニタスの名は懐中時計用ムーブメントと いう印象が根強く残っているといえます。しかし、現代ではEAT社製のユニタス懐中時計用ムーブメントを腕時計に転用する 時計ブランドが後を絶たないほど、スイスにおいてコストパフォーマンスの高い手巻ムーブメントは製造されていないのが実情です。

その主な理由のひとつとしては、1970年代に起きたクオーツショックにより、機械式腕時計も自動巻ムーブメントの薄 型化へと変遷したため、手動で巻き上げる腕時計の流通が衰退したことに起因します。この影響によりユニタス社において短 命な生産に終わった幻の腕時計用小型ムーブメントを入手できたことは好運な出来事でした。そして、この好機を次代へと 語り継げる時計作りに活かしたいという思いから、ユニタス社の歴史的背景にふさわしいであろう回顧的デザインとして、世に腕時計が誕生する以前に携帯用時計として製造されていた懐中時計の文字盤デザインを腕時計サイズにダウンサイジング して採用するに至りました。

このローズゴールドカラーの文字盤には2トーンのグラデーションを与え、その上に視認性の良い 太字のローマ数字とPVD加工によるブルーカラーのブレゲ針を配してミニマルな懐中時計風のデザインに仕上げました。

また、 ブレスレットはドレスウォッチの雰囲気を引き立てるコマ5連のタイプをセレクトし、全体的にアールデコ調の趣を与えて男女を 問わずご愛用いただけるようにソフィスティケートした仕上がりとなっております。

モデル名のリコレクションとは「追憶」や「回顧」を意味しますが再びコレクションするという意味合いも含んでいます。

  • ユニタス Cal.6565 手巻オールドムーブメント/17 石/21,600振動
  • 48時間パワーリザーブブラス with PNPメッキ5ミクロンケース
  • ステンレススティールケースバックにミネラルグラスのトランスペアレント ケース径32mm/ケース厚10mm
  • ローズゴールド文字盤
  • PVDブルー針/へサライト(硬質樹脂)風防/日常生活防水
  • オールドカルティエタイプ・両開きSSブレスレット
  • 190,000円 (本体価格) 205,200(税込価格)
  • 製造数各30本
サントコア
往年のスタンダードなスイス製時計の意匠を封じ込めた渾身作

サントコアII エモーション Ste-CroixII Emotion

往年のスイス製機械式腕時計は、加飾をしないシンプルなデザインの製品にも気品が満ち溢れていました。しかし、工作機械の発展により大型化や複雑化が進んだ現代の時計産業界においては、もはやシンプルなデザインの製品には魅力が宿っ ているように感じられないかもしれません。それでも、時間さえ読めれば良いという実用性だけにとどまらせなかった先達のスイ スの時計職人が手がけた巧みなデザイン性は、機械式腕時計の存在価値として今日にも通ずるのではないか...という高まる エモーションに突き動かされ、本作のデザインを思い描きました。

シルバーとブラックの単色ベースの文字盤には2トーンのグラデーションを与え、その上にブレゲ数字やブレゲ針を配してクラシックな風貌に仕上げました。もちろん、クラシックなデザ インを引き立てるためには、スモールセコンドの手巻ムーブメントを採用することも必須条件でしたが、探し求めていたムーブ メントがユニタス社製の希少なオールドムーブメントとなったことは、このモデルを製造する上で最良のきっかけとなりました。

そして、40mmを切るケース径36mmの本作は、メンズウォッチのケースサイズとして現代では最小の範囲といえますが、今日に再び見直されているサイズ感でもあります。その優位性は腕に乗せた時のフィット感にありますが、手巻ムーブメントの採用に よりケース厚が10mmに抑えられたことも快適な着け心地に導くことができた要素といえるでしょう。また、現在は製造されていないライスブレスレットのデッドストック品を入手できたのも往年のスイス製腕時計を再現することができた大いなる副材でした。

そのレザーストラップのようにひねりが効く滑らかな装着感も長くご愛用いただけるエッセンスとなっています。

  • ユニタスCal.6565手巻オールドムーブメント/17石/21,600振動
  • 48時間パワーリザーブブラスwithPNPメッキ5ミクロンケース
  • ステンレススティールケースバックにミネラルグラスのトランスペアレントケース径36mm/ケース厚10mm
  • へサライト(硬質樹脂)風防/日常生活防水
  • 190,000円 (本体価格) 205,200(税込価格)
  • バリエーション:シルバーもしくはブラック/製造数各25本
  • 小柳時計店オリジナルウオッチサントコアは当店でご覧いただけます。